LaTeX

LaTeXコンパイル用スクリプト

TeXをPDFに変換

$ platex2pdf.sh hoge.tex

\usepackage{graphicx}

\begin{figure}[tbp]
  \begin{center}
    \includegraphics[width=70mm]{fig1.eps}
  \end{center}
  \caption{図の説明}
  \ecaption{英文説明}
  \label{fig:hoge}
\end{figure}
  • h: その部分(here) 論文ではあまり使わない
  • t: ページの上(top)
  • b: ページの下(bottom)
  • p: 独立したページ
\figref{fig:hoge} で引用する。

2段の幅にまたがる図

\begin{figure*}[tbp]
〜〜
\end{figure*}


その他の図を貼る方法(古めの方法)

epsfig

\documentstyle[epsfig]{article}

\begin{figure}
  \centering
  \epsfig{file=hoge.eps,width=7cm}
  \caption{図の説明}
\end{figure}


参考

BibTeX

参考

\bibliographystyle{jplain}   %% 論文ごとに決まった .bst ファイルがあればそれを使う
\bibliography{bibファイル名}  %% 拡張子はあっても無くてもよい

\cite{文献ID} で引用

jbibtexで名前順にソートするには、フィールドに yomi を書いておく。
50音順の場合はひらがな。アルファベット順の場合はローマ字。

yomi = "かんばらけいすけ"

論文でよく使う文献の種類
  • @article ジャーナル論文など
  • @inproceedings 学会の会議録など
  • @book 本
  • @mastersthesis, phdthesis 博士論文, 修士論文
  • @misc その他URLなど。

bibtex-mode

EmacsでBibTeXの入力支援をしてくれる。

「C-j」で次のフィールド。
「M-x bibtex-entry」や「M-x bibtex-InProceedings」でテンプレート挿入。
「M-x bibtex-clean-entry (\C-c \C-c) 」で不要な項目を除去。


はまった

Shift JISやUTF8だとコンパイルできない(Ubuntuの場合)

EUCに変換すると良い。
$ nkf -e --overwrite *.tex *.bib *.sty *.cls *.bst

確認
$ nkf -g hoge.tex
EUC-JP

dvipdfmxするとepsが読み込まれない

これと同じ問題。
しかし解決方法分からず。
結局、dvipsしてからps2pdfすることで回避。

dvipsするとpsファイルの日本語が文字化け

dviファイル自体は問題なく表示される。
dvipsでもエラーは出ない。

以下のコマンドをたたくと
$ gs -sDEVICE=x11 hoge.ps

こんなエラーが出る。たしかにこのファイルは無い。
Can't find (or can't open) font file /usr/share/ghostscript/9.01/Resource/Font/GothicBBB-Medium-H.

参考サイトによるとcidfmapが原因らしい。cidfmapを探すと以下に置かれていた。
/usr/share/ghostscript/9.01/Resource/Init/cidfmap

このcidfmapファイルを消すととりあえず直った。
上のcidfmapを消すと以下の /var/lib/ghostscript/fonts/cidfmap  を見に行くようになるらしい.

もしくは /var/lib/ghostscript/fonts/cidfmap を /usr/share/ghostscript/9.01/Resource/Init/cidfmap 以下にコピーしてやれば直る.
また,コピーしたcidfmapのttfフォントを変えることでPDFに埋め込むフォントを変えることができる.
TakaoEx明朝とExゴシックを使うため以下のように変更した.

/Japanese-Mincho-Regular << /FileType /TrueType /Path (/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoExMincho.ttf) /SubfontID 0 /CSI [(Japan1) 4] >> ;
/Japanese-Gothic-Regular << /FileType /TrueType /Path (/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoExGothic.ttf) /SubfontID 0 /CSI [(Japan1) 4] >> ;


参考

その他

Comments